top of page
  • 執筆者の写真Salon de Filer

愛を描く・ルーヴルの世界



blogやInstagramをご覧頂きありがとうございます♡




国立新美術館・ルーヴル美術館展~愛を描く~

素敵な芸術の世界に浸って来ました✨




可愛いキューピッドから始まりです...

「アモルの標的」 フランソワ・ブーシェ 

愛の感情は、ヴィーナスの息子であるアモルが放った矢で射抜かれた時に生まれます








撮影可能な展示室では、皆さま思い思いの絵画を撮られていました

こちらは「アビドスの花嫁」ウジェーヌ・ドラクロア 悲恋物語が描かれています







最後はうっとりする美しさの

「アモルとプシュケ Cupid and Psyche」


愛の神アモル...美貌で知られたプシュケ...

今回のイメージ画像として使われています♡






絵画一つひとつに様々な愛のストーリーが溢れていました🤍

絵画を楽しむ素敵な空間、日常とは違う余韻をしばらく楽しんでいます✨✨

bottom of page